ホームパワーストーンの処方
~ パワーストーン(石)の処方について ~

那花ゆくいではいわゆる色まんちゃーブレス
(沖縄の方言で色がたくさん入れ混じった、の意味)は
決して作りません。


那花ゆくいではオーラ、つまりチャクラの状態から
石を処方します、というのは前でお話した通りなのですが、
ぜひ皆さんもオーラの雰囲気を想像してみてください。

オーラの色にはきちんとした境界があり、
ここまではだけど、くっきり境目があり、
ここからはというようにイメージしますか?

それともオーラというのは空にかかる虹や、オーロラのように、
もやーっと、しかし美しいグラデーションになっていると
思いますか?

正解は言うまでもなく後者です。

だからこそ、使う石ももちろんですが

石のつなぎ方にこそ、重要な意味があると考えています。

また、あえて石を「処方する」という言い方をしているのにも、
実はとても深い意味があります。

石はとても高いパワーを持っていますので、
それこそ使い方(処方)を間違えると、とんでも無いことになります。

例えはとても悪いですが、下痢止めの薬と、便秘の薬、
もし一緒に飲んだらどういうことになるでしょうか?
効果が出ないのはもちろんですが、それぞれきちんとした
作用を持ったお薬なだけに身体が不調を起こしそうです…。

波動の違う石、効能の違う石をむやみに混ぜて使うことは、
上記の例で挙げたように作用を打ち消すだけでなく、
波動の不調和を引き起こします。


ですので、那花ゆくいで石を処方する際はグラデーション、
そして石の持つ波動が喧嘩しあわないように、
丁寧に石を選びながらお作りしています。

これはオーダーメイドのものだけでなく、

こちらでお作りしているもの全てに共通する考え方です。


那花ゆくいのパワーストーンは使う天然石のこだわりだけでなく、
その配列にまでこだわった、本当の意味での高品質の
パワーストーンです。
ぜひ安心してお求め下さいませ。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス