ホームパワーストーンの豆知識
~ 豆知識: パワーストーンの歴史と効能 ~

何千年もの間、人々は世界中で、クリスタルや貴石を、単に
装飾のためだけでなく、自分自身のハイヤーセルフや
スピリチュアル(霊的)な存在にアクセスする強力な道具
として使ってきました。

石は言うまでもなく、何百年前という時を重ねて作られたもので、
その中には地球のエッセンスや大地のエナジーが
そのままの自然の形で閉じ込められています。

私達現代人の多くが今、こうした貴石やクリスタルのパワーに
気づきつつあるのも当然のことです。

石は単に美しいだけでなく、私たちが自分自身、あるいは
自分自身を見守る高次元の存在であるハイヤーセルフ、
そして他者とよりよい関係を持つ手助けをしてくれます。

チャクラ・システムは、自分自身やハイヤーセルフつながるための最も効果的な方法のひとつで、
初心者にも少しも難しいものではありません。

チャクラ・エネルギー・システムをよく知ることは、自分自身を調和した状態に導き、
チャクラのためのパワーストーンから最大の効果を得るためには最適の方法です。

(引用:Chakura Power Beads by Brenda Davies)




~ 豆知識: ヒーリングだけじゃない。日常生活には欠かせないパワーストーン ~

パワーストーンの持つ様々な性質が、
現代社会で活用されています。
ルビーはレーザーに使われていますし、
水晶振動子(クオーツクリスタル)は時計や、
超音波、電子機器、コンピュータ、イヤフォン、
オシレーター、コンデンサーなどに
使われています。

研磨機やドリルにはダイヤモンドが使われて
いますし、トルマリンは熱したり圧力をかけたり
すると電荷がかかるので、サーモメーターや、
水深度や水圧を測るのに使われます。

水晶は機械的ストレスをかけると
表面に電荷がかかり(圧電現象と呼ばれる特性です)、
ガスライターや、電気アンプのピックアップに使うには理想的です。

そしてもちろん、シリコンチップなしの生活など考えられませんね?

パワーストーンは光と電磁エネルギーを伝達したり、受け取ったり、
反射したり、備蓄することができます。

パワーストーンが王族の王冠を飾り、剣や鎧に加護と祝福を与え、
歴史を通じて宝飾品として使われてきたのは、それが単に美しいからだけではありません。

パワーストーンには、古くから、少なくとも古代シュメール文明、
古代エジプト文明以降は、多くの文明において崇められてきた、
神秘的な、人を癒す特性があるのです。

私たちが直観を発達させ、意識をより目覚めさせ、明晰な知性を持ち
気持ちを変化・安定させ、霊性を高めて調和と健康に近づくのを
パワーストーンは助けてくれます。

けれどもこうした恩恵にあずかりたかったら、
私たちは自覚を持ち、倫理に則ってパワーストーンを用いなくてはなりません。
その力は私たちの想像を超えるほど強く、愚かな使い方をすれば
パワーストーンは人を癒すのと同様に傷つけることもできるのです。

(引用:Chakra Power Beads by Brenda Davies)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス